やりがいのある仕事|スポーツ整体で体の調子を整えよう|運動を続ける極意

スポーツ整体で体の調子を整えよう|運動を続ける極意

やりがいのある仕事

ナース

試験はすぐ受けられない

看護士という職業は、人の命を助けることのできるとてもやりがいのある仕事です。そのような看護士の資格を取るためには、国家試験に合格する必要があります。しかし、資格と取るためにいきなり試験を受けることはできません。看護士の資格を取るためには、様々な方法があります。看護専門学校か看護系短期大学、看護系大学のどれかに入学し、看護について勉強し、実習を経験しなければなりません。看護専門学校と看護系短大は3年間、看護系大学は4年間学ぶ必要があります。看護士国家試験は、合格率90%前後ですので、大学でまじめに勉強に取り組んでいればそう難しい試験ではありません。ただ、もし看護士国家試験に合格できなかった場合、資格を取得することができず、1年間働くことができないため、しっかり勉強する必要があります。

給料や選択肢

看護士の資格を取得する方法は、様々ありましたが、学歴によって給料に差がつきます。大学卒業の方が、就職してから給料が高くなるという事実がありますので、そのことを理解した上で、学校を選ぶ必要があります。また看護士には、他にも一緒に取れる資格があります。地域で活躍する保健師や出産の手助けをする助産師の資格です。これらの資格は、学校によってとれるかどうかは異なりますが、それぞれの必要な講義を受けて、実習を経験すれば、保健師国家試験や助産師国家試験を受けることができます。大学によっては、3つの資格ともとれるところもあるので、勉強を頑張れば、一気に3つの資格を得ることができます。看護士の働き方は多種多様であるので、将来どのように働くか迷った時のために選択肢を広げることができます。