教育目標がしっかり|スポーツ整体で体の調子を整えよう|運動を続ける極意

スポーツ整体で体の調子を整えよう|運動を続ける極意

教育目標がしっかり

看護師

医療に大切なものとは

ベルランド看護助産専門学校には、明確な教育目標があります。この教育目標によって育てられたベルランド看護助産専門学校の卒業生たちが、大阪を始めとして全国で活躍しています。まず、「豊かな感性・自己表現力をもち、より良い人間関係を築く能力を育てます」というものがあります。これは、看護師や助産師になる人材を育てる教育機関として、これ以上ない目標です。医療は、患者の立場に立ち、気持ちをくみ取る能力が必要です。そして、患者に様々なことを気持ちを込めて伝える表現力も必要になります。また、チームという医療の基本を大切にしており、この教育目標一つを取っても、ベルランド看護助産専門学校が医療の本質を深く理解していることが分かります。

常に学び続ける

他には、「看護の向上と自己の成長をめざし、主体的に学び続ける態度を育てます」という教育目標があります。どの職業にも共通することですが、働きだしてからも常に勉強が続きます。特に医療の分野は、日進月歩と言われる分野ですので、学校にいる間だけ勉強するような人材では困ります。また、ここには勉強という意味以外にも、看護をとおして、その相手や周囲の人からも学び続けるという意味があるのではないかと考えています。医療従事者は、患者に医療を提供するだけの関係ではなく、患者から多くのことを学び、それを自己の成長に繋げていくことが求められます。その基本をしっかりと伝えているベルランド看護助産専門学校は、素晴らしい医療従事者を育成できる学校であると言えます。